〒870-1141 大分県大分市大字下宗方517-4 

営業時間
9:00~17:00
定休日
土日祝祭日
097-567-5031
097-542-5794

工法の概要

 ボーリングマシンにより地中を削孔し、ロッド下端に取り付けた特殊噴射装置から空気を伴った超高圧硬化材液を地盤中に回転噴射させる工法と、空気を伴った高圧水を地盤中に回転噴射させて地盤を切削し、その中に硬化材を同時充填させる工法により、円形状の固結体を造成する。

工法の特徴

  • 1
    切削可能な地盤であれば、土質性状にかかわらず品質のよい改良体の造成が可能である。
  • 2
    工法によっては造成中の引上げ速度を変化させることにより、改良体の造成径を調整することができる。
  • 3
    既設物と改良体の密着性に優れる。

機械攪拌工法

工法の概要

 本工法は、スラリー式機械攪拌混合工法と呼ばれる工法である。

 この工法は、セメント系固化材と水の混合により製造したセメントミルクを現地盤に攪拌注入することによって改良体を形成するものである。

 下記の2通りの改良設備から成り立っている。

  • 1
    セメント系固化材と水とを混合し、適切な濃度のスラリーを製造するためのスラリープラント

この設備は、固化材(バラセメント)を貯蔵するためのサイロ部、または、トンバック・袋セメントを仮置きする

ための保管場所、および水源から汲み上げた混練水を貯蔵するための水タンク。
固化材と混練水とを混合するミキサーおよび製造したスラリーを一時貯蔵するためのアジデータ。

製造したスラリーを処理機に圧送するためのグラウトポンプ等から成り立っている。

  • 2
    セメントスラリーを現地盤に攪拌混合する処理機

プラントより圧送されたセメントスラリーを攪拌翼の先端より吐出し、吐出と同時に攪拌翼を回転させて、

スラリーと現地土とを混合攪拌して改良体を造成するための処理機である。
共回り現象を生じさせない様に入念に混合攪拌を施す。

お問合せ・ご相談はこちら

受付時間
9:00~17:00
定休日
土日祝祭日

ご不明点などございましたら、
お電話もしくはお問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

お電話でのお問合せはこちら

097-567-5031

097-542-5794

担当:加来

エアーモルタル・エアーミルク工事、薬液注入工事、推進工事、地盤改良工事、さく井工事や一般土木工事を行っている土木工事会社です。

対応エリア
大分県、九州全般、山口県

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

097-567-5031
097-542-5794

<受付時間>
9:00~17:00
※土日祝祭日は除く

加入協会

PIT&DRM協会
TRS協会
N-S.P.C工法構造研究会

アクア-メイトプラス工法研究会

有限会社九大エンジニア

住所

〒870-1141 
大分県大分市大字下宗方517-4

営業時間

9:00~17:00

定休日

土日祝祭日